HOME » イベント・インフォメーション » 5/24 交通安全フェア2015

イベント・インフォメーション

5/24 交通安全フェア2015

※本イベントの案内は終了しました。

昨年、平成26年の京都府内における交通事故の発生件数、負傷者ともに10年連続で減少、死亡者数は69人と統計を開始した昭和23年以降で最少人数でしたが、死亡者の半数以上は高齢者であり、また飲酒運転などの悪質・危険な運転による交通事故も後をたたず、依然として厳しい状況にあります。

そのため、京都府民一人ひとりの更なる交通安全意識の高揚を図るために昨年9月に「京都府交通安全基本条例」が施行されました。今回、交通事故を根絶し、安心、安全な京都を実現するためにこの「京都府交通安全基本条例」を府民の皆様によりご理解いただこうと、関係機関や関係団体と連携し、楽しみながら参加・体験型できる「交通安全フェア」を開催します。

参加パーソナリティ
(左から) 銀シャリ / 天竺鼠 / 海平和(KBS京都アナウンサー)

実施要項

イベント名
交通安全フェア2015
日時
2015年5月24日(日) 10:00-15:00 (開場 9:30)
会場
京都運輸支局 (京都市伏見区竹田向代町37番地 [GoogleMapで見る])
入場料
無料 (事前申し込みなし)

ステージプログラム

9:30
開場
10:00
オープニングセレモニー
10:15
府立鳥羽高校吹奏楽部 演奏
11:00
KBS京都ラジオ公開生放送
「銀シャリの炊きたてふっくらじお in 交通安全フェア2015」
出演:銀シャリ・天竺鼠・海平和(KBS京都アナウンサー)
12:00
お笑いライブ 出演:銀シャリ・天竺鼠
12:30
交通安全教室・AED講習会
13:30
くまモン ステージ
14:00
スケアード・ストレイト
(プロのスタントマンによる交通事故の再現スタント)
15:00
エンディング

会場内ブース

体験コーナー

  • JAFによるシートベルトコンビンサー
  • 自動車ディーラーの新型機能搭載車両の展示
  • 京都府警察本部による、歩行者、自転車シミュレーター
  • 反射運動機能測定器
  • 京都市消防局によるAED講習

パネル展示

  • 危険運転(飲酒、危険ドラッグなど)防止のパネル展示
  • 災害現場支援活動のパネル展示(防衛省)

ふれあいコーナー

  • 白バイ、パトカー、消防車、機動隊、自衛隊などの緊急車両の展示
  • 平安騎馬隊の乗馬体験コーナー

その他

  • 自動車整備士による自動車点検教室、不正改造車展示

お問い合わせ

KBS京都 ラジオ営業 電話:075-431-2162(平日 9:30-17:30)