HOME » イベント・インフォメーション » 12/15・16 KBS京都開局記念番組『サンクス61』

イベント・インフォメーション

12/15・16 KBS京都開局記念番組『サンクス61』

※本イベントの案内は終了しました。

1951年に誕生したKBS京都ラジオ。今年の12月24日に開局61年を迎えます。

毎年恒例となった、KBSラジオ開局記念の特別番組・『サンクス』。
今年は開局記念日よりちょっとだけ早い、12月15日・16日に『サンクス61』として放送!
例年通り、KBS京都の人気パーソナリティが大集合し、多彩な生活情報を発信していくことはもちろん、今年は「生きる」をテーマに、自らの生き方や大切な人について改めて考える2日間にしたいと考えています。

おかげさまで61年―

年に1度の、リスナーの皆さんに感謝の気持ちを込めた2Daysに、どうぞご期待下さい!

番組概要

番組名
KBS京都開局記念特別番組『サンクス61』
日 時
2012年12月15日(土)8:30~21:20 [内ホールイベント10:00~22:00]
12月16日(日)8:00~16:30 [内ホールイベント10:00~17:00]
会 場
KBSホール(京都市上京区)およびKBS京都ラジオ本社スタジオ
概 要
KBSホールが『サンクス61』のイベント会場
昨年に引き続き、KBSホールを『サンクス61』のイベント会場とし、『つボからボイン』や 『森脇健児のサタデーミーティング』など、人気番組の公開生放送やお笑いライブ、フォーラムなど、 パーソナリティや番組が勢揃いでお迎えします。

12月15日は、「いのち」を考えるスペシャル!
12月15日は、中心テーマを「きょうを生きよう」として、番組内容はもちろん、いのちについて考えるスペシャルフォーラムなどを展開。自分の人生、大切な人について・・・など、ラジオを通して、「いのち」について考えませんか。

12月16日はなんと笑福亭仁鶴 師匠がKBS京都ラジオに復活!
伝説のラジオ番組・『仁鶴の日曜思い出メロディー』が1日限りの大復活!懐かしいメロディーとともに、あの仁鶴師匠の名調子を、どうぞお楽しみに。
・・・などなどスペシャルな企画が盛りだくさん!