テレビ・CM作品制作上の注意

対象:高校生、大学・専門学校生部門
以下の1.~10.をよく読み、CM作品を制作してください。

※個人・グループは問いません。
※同一校、同一サークル等からの複数応募は可能です。但し、作品応募に関わるのは1人1作品までとします。

撮影を行うときの注意

1.道路交通法を必ず守って撮影してください。

たとえCM作品の撮影であっても、道路交通法を守らずに撮影されたと見受けられる作品は、当コンテストの審査の対象外となります。

以下は、審査対象外となる、ほんの一例です。

  • 公道で、二人乗りの走行シーンの撮影を行う。
  • 公道で、イヤホンを聞きながら走るシーンを撮影する。
  • 公道で、携帯を使用しながら走るシーンを撮影する。

上記のようなシーンを撮影したい場合は・・・?

  • 京都府指定自動車教習所協会のご協力により、協会に加盟する、自動車教習所内での撮影が行える場合がありますので、詳しくは、コンテスト事務局までお問い合わせください。

2.制作者の責任において、CMの出演者には、必ず事前の承諾をお願いします。

  • 入賞作品は、KBS京都テレビでの放送、及び、KBS京都など、コンテスト関係各所のホームページでの掲載、また、主催、協賛、協力、後援団体の各種交通安全イベント等で放送される可能性がありますので、出演者にその旨をお伝えください。
  • 出演者でなくても、個人を特定できる状態で写りこんでいる人がいる場合は、その方への承諾が必要です。

CM作品の制作について

3.作品は、本編15秒で制作してください。

  • 必ず、作品の前後に5秒の「のりしろ」部分をお願いします。
  • 音声は本編14秒で完結してください。
  • のりしろ部分は無音でお願いします。
5秒 15秒 5秒
  CM
(音声は14秒以内)
 
無音無音

4.作品は応募用紙を添えてDVDでご応募ください。

  • 必ず、記入済の応募用紙と併せて提出してください。
  • 応募は、H.264/MPEG-4 AVC(.mp4)、もしくはWindowsメディア(.wmv)、QuickTimeムービー(.mov)のみに限らせていただきます。

5.画角は、HD(16:9)または、SD(4:3)で制作してください。

  • HD素材、SD素材の違いが、審査に影響を与えることは一切ありません。
  • 本編15秒間の画角は、どちらかに統一してください。

6.特定の企業名や商品名・個人名などが、認識できるような映像および音声は、使用しないよう注意してください。

  • 例:企業の看板、選挙のポスター、自転車・自動車のメーカー名、学校名 など

BGMについて

7.BGMはフリー素材もしくは、制作者個人で作曲したものを使用してください。

  • フリー素材ではないBGMを使用した場合、音楽著作権は、株式会社京都放送(KBS京都)にて処理いたしますが、テレビでの放送や、ホームページ掲載の際に、楽曲の差し替えや作品名のみの紹介となる可能性もあります。その際、使用したCDのCDナンバー、アーティスト名、レコード会社を明記したものを必ず作品に同封してください。

その他

8.素材は返却いたしませんので、ご了承ください。

9.作品の使用権・著作権は、自転車交通安全CMコンテスト事務局に帰属します。

  • 放送時、代表者に確認の上、映像の一部、またはBGM等を手直しさせていただく場合があります。

10.作品は、KBS京都テレビでの放送、およびKBS京都など、コンテスト関係各所のホームページでの掲載、また主催・協賛・協力・後援団体の各種交通安全イベントで使用する場合があります。