HOME » 番組審議会 » 3月番組審議委員会

番組審議会

3月番組審議委員会



開催日 平成26年3月24日(月)午後4時~5時15分
出席者 審議委員6名

議題

テレビ番組「京都マラソン2014 ~1万6千人のスマイル~」について

番組審議会では、例会ではまず、テレビ編成局長、ラジオ編成制作局長がテレビ・ラジオ4月改編のポイントを次のように説明しました。
テレビでは、6年間「走る男」シリーズで日本列島を走り続けた森脇健児が京阪神の様々な地域を歩く新番組「森脇伝説」をスタートさせます。また、京都コンテンツ番組「極上の京都」「京都・国宝浪漫」に続き京都の和食にスポットをあてた「京・ごはんたべ」と英語で京都を案内する「JEFF@KYOTO(ジェフ・アット・キョウト)おもてなし京都案内」を新たに立ち上げ、より京都コンテンツを充実させます。さらに、全社的なキャンペーン「おうちごはん物語~こどもの食育キャンペーン~」を4月から展開しますが、その一環として食の大切さを伝えるミニ番組をスタートさせます。

ラジオでは、水曜午後に女性お笑いコンビチのキチキジョニーと遠藤アナがパーソナリティを務める「チキチキ・遠藤 Nami乗りジョニー」、日曜午後に「久米村直子のSuper Duper Sunday(スーパーデューパーサンデー)」をスタートさせるなど、午後帯に元気な女性パーソナリティの番組を増やします。また、食育キャンペーンとしては、京都の奥深い食文化について伝える「今井幸代のおくどさん歳時記」を放送する他、ワイド番組内に子どもの食育について語るコーナーを展開したり、「食」の雑学やメッセージを発信するラジオCMやミニ番組を放送したりします。

番組の合評では、制作担当者から、制作にあたって京都マラソンの参加ランナーの表情をできるだけ多く画面に映し出すよう心がけたほか、京都マラソンを支えるボランティアスタッフや沿道の応援する人にもスポットをあて、このイベントを盛り上げるために様々な人が関わり、みんなで作り上げていることを表現しようと構成したとの説明がありました。 委員からは「マラソンを応援する人に焦点が当てられている構成がおもしろかったです/もりあげ隊やタイムキーパーという役割の方がいらっしゃることなど、知らないことが多く面白く見られました/一般の参加者や、ボランティアの方に丁寧にお話を聞いているのが興味深くずっと見ていたいと思わせる内容でした/地方局ならではの温かみがあり、走る人、応援する人、ボランティアする人、それぞれの笑顔があふれているのが気持ちよかったです/京都マラソンはこれからのまちづくりの一つになるものですので、これからも放送を通じて盛り上げていただければと思います/地方から参加しておられる方のお話がもっとあってもよかったと思います。」などの意見をいただきました。



主な意見
テレビ番組「京都マラソン2014 ~1万6千人のスマイル~」について
  • マラソンを応援する人に焦点が当てられている構成がおもしろかったです。
  • もりあげ隊や6時間ちょうどで走るタイムキーパーという役割の方がいらっしゃることなど、知らないことが多く面白く見られました。
  • 賑やかな全国レベルのマラソン中継を見慣れているので、一瞬画面が寂しい感じがしたましたが、一般の参加者やボランティアの方に丁寧にお話を聞いているのがかえって興味深く、ずっと見ていたいと思わせる内容でした。
  • 地方局ならではの温かみがあり、走る人、応援する人、ボランティアする人、それぞれの笑顔があふれているのが気持ちよかったです。
  • 京都マラソンはこれからのまちづくりの一つになるものですので、これからも放送を通じて盛り上げていただければと思います。
  • 地方から参加しておられる方のお話がもっとあってもよかったと思います。
  • 地域の放送局として地域振興の役割を担い、番組を通じて世代を超えて人と人をつなぐ役割をされていると思いました。
  • 毎回ちょっとずつ目新しいものがあるとおもしろいと思います。
  • マラソンコースを決めるのに京都市の担当者が京都らしいコースを設定するのに、コース付近の住民の方々の理解を得ながらの交通規制と兼ね合いに苦労されていたのですが、そのマラソンも第3回を迎え、番組を見てこれだけいろんな人に受け入れられるイベントになったのだとわかり、よかったなと思いました。
(番組審議会事務局)



平成26年度 株式会社京都放送 番組審議会委員(3月例会出席者)
鈴鹿 可奈子 聖護院八ッ橋総本店・専務取締役
吹田 恭子 (株)なぎ 代表取締役
荒木 陽子 京都地方裁判所 民事調停委員
布垣 豊 京都中央信用金庫 理事長
若林 卯兵衛 (株)若林佛具製作所 取締役相談役
鈴木哲法 (株)京都新聞社編集局 文化報道部長・論説委員

日時: 2014年3月31日 17:00