HOME » 番組審議会 » 9月番組審議委員会

番組審議会

9月番組審議委員会



開催日 平成25年9月24日(火)午後4時~5時30分
出席者 審議委員7名

議題

テレビ・ラジオ10月番組改編説明・ラジオ番組「10号室のティータイム」について

番組審議の例会ではまず、テレビ編成局長、ラジオ編成制作局長がテレビ・ラジオ10月改編のポイントを次のように説明しました。

テレビでは「極上の京都」の他に、様々な国宝を歴史や雑学ともに紹介する「京都・国宝浪漫」を新たに立ち上げ、京都コンテンツをより充実させます。また、他社との共同制作番組にも積極的に参画し、好評の動物ドラマシリーズの最新作「猫侍」、大泉洋などが声優を務める人形劇「西遊記外伝~モンキーパーマ」をスタートさせます。

ラジオでは、平日夕方に「レコ室からこんにちは」などの音楽番組を中心とした個性派番組を編成。火曜日は京都生まれのシンガーソングライターがパーソナリティを務める「内田あやJ-Country」、木曜日はカリスマ添乗員平田進也が案内する「こちらヒラタ屋 京都本店」をスタート。また、金曜夕方6時から若手の人気お笑いコンビのスマイルがパーソナリティの「スマイルのあいウーイェイお」、夜9時からこれからの福祉を考えるトーク番組「Glow-生きることが光になる-」などの新番組を立ち上げます。

番組の合評では、制作担当者から、早朝番組のゲストに来られた緩和ケア病棟「あそかビハーラクリニック」院長の熱い思いに触れ、これまでの終末期医療に対する考え方が180度変わったことが制作のきっかけとなったこと。誰もがいつかは迎える最期をどう迎え、または見守るのか。"死"から"生"を考えるきっかけになってほしいという願いを込めて制作したことなどの説明がありました。

委員からは「"日々の忙しさにまぎれ目を背けがちな、どう死ぬかについて、どう死なせるかについてじっくりと考えさせられる非常に良いプログラムでした""患者さんにとっては一つひとつが最期の出来事になるかもしれないと緊張感をもって、ホスピスのスタッフ間でこのように白熱した議論がなされているとは想像もしておらず、すごいなと思いました。""スタッフを始め、患者さんやその家族の方にオープンに受け入れられなければできない深い取材をされていることに敬服しました。"」などの意見をいただきました。



主な意見
テレビ・ラジオ10月番組改編説明・ラジオ番組「10号室のティータイム」について
  • とてもよい番組で感銘を受けました。
  • 患者さんにとっては一つひとつが最期の出来事になるかもしれないと緊張感をもって、ホスピスのスタッフ間でこのように白熱した議論がなされているとは想像もしておらず、すごいなと思いました。
  • 医療が進歩するなか、忘れられがちな大切な部分が置き去りにされているように感じるが、ホスピスのケアこそ今もっと大事にされるべきだと、目をつけたのはとても良いと思います。
  • 昔のお寺には住民の悩みを相談する場所という役割があったはずなのですが、仏教を母体としたホスピスがここしかないことに衝撃を受けました。
  • 次回はぜひ在宅での終末医療のことを取り上げた番組を作っていただきたい。
  • 映像であれば辛くて見られないような情景でも、ラジオだからこそ想像を働かせてじっくり聴けたと思います。
  • 看護士さんのしゃべり方が子どもに話しかけるようで、私だったら一人の人格として扱ってもうちょっと対等にしていただきたいと思いました。
  • スタッフを始め、患者さんやその家族の方にオープンに受け入れられなければできない深い取材をされていることに敬服しました。
  • 盲目の患者さんの誕生日会の朝に重症の患者さんが亡くなられて、お別れ会と誕生会とを1日で行ったエピソードは思い出しただけで涙が出そうです。
  • 日々の忙しさにまぎれ目を背けがちな、どう死ぬかについて、どう死なせるかについてじっくりと考えさせられる非常に良いプログラムでした。
  • 長時間にわたる取材をされてそれを1時間に凝縮して、みんなの思いが詰まった番組になったと思います。
  • 素敵な軽やかな番組タイトルです。
  • 裏にある患者さんが感じている壮絶な不安との戦いを掘り起こす必要はないが少し匂わせる場面があっても良かったと思います
  • 人が亡くなるときに宗教はいらないのか平然としていられるものなのか考えました。
(番組審議会事務局)



平成25年度 株式会社京都放送 番組審議会委員(9月例会出席者)
大浦 康介 京都大学人文科学研究所 教授
鈴鹿 可奈子 聖護院八ッ橋総本店・専務取締役
鈴木 哲法 (株)京都新聞社編集局 文化報道部長・論説委員
吹田 恭子 (株)なぎ 代表取締役
荒木 陽子 京都地方裁判所 民事調停委員
藤吉 紀子 きょうと 留学生ハウス 留学生キャンパスコーディネーター
若林 卯兵衛 (株)若林佛具製作所 取締役会長

日時: 2013年10月17日 17:00