HOME » 番組審議会 » 4月番組審議委員会

番組審議会

4月番組審議委員会



開催日 平成25年4月22日(月)午後4時~5時15分
出席者 審議委員7名

議題

①「放送番組の種別(2012年10月~2013年3月分)」について
②ラジオ番組「羽川英樹の京・奈良・近江みつけ旅」について

例会ではまず、テレビ放送番組の種別の公表制度に基づき昨年10月~ことし3月の期間の毎月第3週の「放送番組の種別ごとの総放送時間」「CMの総放送時間」「個々の放送番組の種別」について報告し、これらの内容をホームページへの掲載により公表する旨の説明を行いました。

番組の合評では、この番組は京都・奈良・滋賀を中心とした日帰り観光スポットなどの情報番組で、旅と鉄道が好きなパーソナリティの羽川が実際に旅したところの見どころ、グルメ情報を主に紹介し、アシスタントの藤原は奈良在住で月1回は奈良情報を担当することなどを制作者が説明しました。

委員からは「アシスタントの主体性がなく控えめすぎるところが気になります。もうすこし、話題に切り込んだほうが、面白く、深みも出るのではないでしょうか。/とても聞きやすいお声が印象に残りました。/さわやかな肩のこらない番組で、さらりと聞かせていただきました。長いこと京都に住んで、知らないことがあることを実感し、教えていただいてさわやかな気分になりました。」などの意見をいただきました。



主な意見
①「放送番組の種別(2012年10月~2013年3月分)」について
②ラジオ番組「羽川英樹の京・奈良・近江みつけ旅」について
  • アシスタントの主体性がなく控えめすぎるところが気になります。もうすこし、話題に切り込んだほうが、面白く、深みも出るのではないでしょうか。
  • 京都・奈良・滋賀をまとめて総合的な取り上げ方をするのはいいことだと思います。
  • とても聞きやすいお声が印象に残りました。麺をすする音は落語家さん並に上手で印象的でした。富山の売薬の話や、たくあんパン、かぼちゃのスープの話が印象的でした。
  • 人気アイドルのコンサートチケットがとれるご利益があるといううわさの神社の話、タイムリーな桜の見どころ情報があって、選曲も聞きやすい曲で私に合っていましたので、楽しく聞かせていただきました。
  • さわやかな肩のこらない番組で、さらりと聞かせていただきました。長いこと京都に住んで、日ごろ走り回っているのに、6年前に東寺に植えられた桜のことは初めて知りました。これだけ知らないことがあることを実感し、教えていただいてさわやかな気分になりました。
  • 個人的にはアシスタントの方は悪くないと思います。羽川さんの個性を殺さないように難しい立場だと思います。
(番組審議会事務局)



平成25年度 株式会社京都放送 番組審議会委員(4月例会出席者)
鈴木 哲法 (株)京都新聞社編集局 文化報道部長・論説委員
吹田 恭子 (株)なぎ 代表取締役
寺脇 研 京都造形芸術大学 教授
荒木 陽子 京都地方裁判所 民事調停委員
藤吉 紀子 きょうと 留学生ハウス 留学生キャンパスコーディネーター
布垣 豊 京都中央信用金庫 理事長
若林 卯兵衛 (株)若林佛具製作所 取締役会長

日時: 2013年4月22日 18:00