HOME » 番組審議会 » 11月番組審議委員会

番組審議会

11月番組審議委員会



開催日 平成24年11月26日(月)午後4時~5時17分
出席者 審議委員9名

議題

ラジオ番組「レコ室からこんにちは」について

合評では、制作担当者が、この番組は月~木曜の夕方のベルト番組で月曜日は音楽学者の細川周平氏が担当し、他の曜日はゲストセレクターが登場し、KBS京都のレコード室(レコ室)に収蔵されたたくさんの貴重な過去のLPやシングル盤の中からそれぞれが思い思いに選曲し、その曲の生まれた当時の時代や社会的背景、あるいは曲への思いを紹介する番組であるということ、また、アナログ盤の音質の豊かさ、様々な曲との出会いや再会を夕方のひと時に味わってもらえたらという制作意図を説明しました。

委員からは「大変懐かしく、楽しく聴いた/雰囲気が良いと感じ、音楽にまつわる話も興味深く聴けて、この番組のファンになった/レコードの雑音が懐かしい/ゲストセレクターが登場する回では、アナウンサーがホスト役をして、どうしてこの曲を選んだのかなど尋ねる方が、ゲストが話しやすいのではないか/長く続けて、誰が出演しどのような曲を選んだか記録的蓄積をして、ホームページなどで公開すると、歴史的に残す意味のある番組になると思う」などの意見をいただきました。



主な意見
ラジオ番組「レコ室からこんにちは」について
  • ゲストセレクターが登場する回では、番組が全体的にどのような枠組みの番組なのか説明しないと聴いている人にはわかりにくいのではないか。
  • 理屈を言うと、好きな曲をかけていることと、KBSのレコ室の曲をかけていることとの違いが良くわからなかった。KBSのライブラリーになぜこの曲が集められたのか、どんな特徴があるのかリスナーは知りたいと思う。何が充実してどのように偏っていてどんな特色があるのかその辺の説明がないとKBSとのつながりが見えてこない。番組としてのアイデンティティが問われるとしたらそこではないか。
  • 大変懐かしく、楽しく聴いた。1つめの番組では、軍歌がかかっていたが、戦争中の時代はこういう発想で、こういう表現のしかたをするのだということがすごくよくわかってよかった。
  • 全体として楽しく良い番組だと思う。継続していく中で、選者がこなれて、洗練されていくのではないかと期待する。
  • 始めは出演者が抑揚のない、暗いしゃべり方で面白くなさそうな印象だったが、聴いているうちにはまって雰囲気が良いと感じ、音楽にまつわる話も興味深く聴けて、この番組のファンになった。ただ夕方の時間帯は聴けないので残念。
  • 試聴用のCDだけを聴くと、毎日戦時歌謡を特集するような番組をしているのかと驚いたが、4月開始からの出演者と放送した曲のリストを見ると、いろんなジャンルの曲を放送しているとわかり、毎日聴いている人が一番楽しめるようになっていることがわかった。聴く側のツボにはまる曲との出会いの場として蓄積してあるレコードを活用してこういう番組を作るのはいいことだと思う。
  • ヒット曲のレコードのB面などでも知られていないいい曲がたくさんあるので、そういうのを流すと、知る人ぞ知るような意外性があっていいのかなと思う。
  • 注意深く扱われていたので、リスナーから、どうしてこのような曲をかけるのかというような否定的なコメントは寄せられていないと聞いたが、軍歌は戦争賛美と受け取られかねないので相当な配慮が必要だと感じた。
  • 番組の最後に次の日のゲスト名や曲のジャンルのを紹介があると面白いのでは。
  • どれだけたくさんのレコードがあるのだろうと想像しながら楽しく聴けた。
  • まさに懐かしいのひとこと。保管が大変だとは思うが、この時代のレコードは後世に残るようにしてほしい。
  • 今の技術であれば取ることもできるであろうレコードの雑音が懐かしい。
  • ゲストセレクターが登場する回では、アナウンサーがホスト役をして、どうしてこの曲を選んだのかなど尋ねる方が、ゲストが話しやすいのではないか。
  • 長く続けて、誰が出演しどのような曲を選んだか記録的蓄積をして、ホームページなどで公開すると、歴史的に残す意味のある番組になると思う。




平成24年度 株式会社京都放送 番組審議会委員(11月例会出席者)
大浦 康介 京都大学人文科学研究所 教授
北村 友香 龍谷大学付属平安中学・高等学校職員・バレーボール国際審判員
鈴木 哲法 (株)京都新聞社編集局 文化報道部長・論説委員
吹田 恭子 (株)なぎ 代表取締役
荒木 陽子 京都地方裁判所 民事調停委員
布垣 豊 京都中央信用金庫 理事長
若林 卯兵衛 (株)若林佛具製作所 取締役会長
寺脇 研 京都造形芸術大学教授
藤吉 紀子 きょうと留学生ハウス留学生キャンパスコーディネーター

日時: 2012年12月18日 17:00