海平和のエッセイ - ふわり、和のこころ

福は内~♪

節分ですね。
「鬼は外~福は内~♪」

豆まきはしましたか?
年齢の数だけお豆は食べましたか?

先日ラジオで
鬼は悪者ばかりというわけではないというお話を伺いました。
「福は内~福は内~♪」と
いつもの二倍福を呼び込んじゃうのもいいかもしれません☆

さて各地で節分祭も行われていますが
2日、ラジオカーでおじゃましたのは
東大路丸太町を一筋あがった通りを東に入った南側にあります

「須賀神社」さん。
2月2日と3日の二日間、節分祭が行われています。
そしてこの2日間、
懸想文売りさんから懸想文を頂くことができます。

懸想文売りの方の格好は
烏帽子、水干姿、覆面。
不思議ですよね。
平安時代に、貴族の方がアルバイトとして
恋文の代筆をされていたので
顔を隠されていたんだそうです。
IMG_8030.jpg

私も懸想文をいただいてきました。
人知れず鏡台や机の引き出しにいれておくと
良縁が得られる、美人になる、衣装も増えるんですって。
すごくロマンチックな気分にもなります♪

お守りなんですが
たとう紙を開けて中を読むこともできるんです。

今日も午前9時から午後8時までいらっしゃるそうなので
ぜひお出かけくださいね。

プロフィール

海平和(うみひら なごみ)
入社年度:2010年

もっと成長したい。アナウンサーとして1人の人間として日々挑戦していきたい。そんな海平和が一瞬一瞬の思いを感じるままに綴ります。大切にしたいのは、つながり思いやり。ふわりとやわらかく皆様の心に溶け込んで信頼されるよう、私から心を開いていかなくては…。そして知って頂きたい。京都のちょっといい情報や私、和が出会ったちょっといい話を伝えていければいいなと思います。

担当番組

テレビ

ラジオ

  • 栢木寛照 熱血説法 こころのラジオ
  • なごみのはんなり京めぐり

アーカイブ

最新のエントリー

月別アーカイブ