海平和のエッセイ - ふわり、和のこころ

☆震災復興お茶キャラバン☆

先日、ブログ内でもご紹介させていただきました
未来26の取材で行かせて頂いた
和束町のおぶぶ茶苑さん。

東北復興お茶キャラバン。

2012年1月4日より約3週間、
岩手県から神奈川までの被災地をまわり、
「真冬の東北をお茶であたためよう」というプロジェクト。

HPの紹介をそのまま掲載させて頂くと
(http://www.obubu.net/oblog/10257.htmlご覧ください。)

このお茶キャラバンでは、お茶の持つ特性をいかし、
多くの方と協力し、被災地に新たなるつながりを生み出すのが目的です。

お茶は、
子供から年配の方まで、健康な方からご病気の方まで
そして
おはようからお休みまで、食卓や寝室から野外まで
とにかく誰でも、いつ・どこででも
飲むことができるモノ。

だから
さまざまなイベントや人と協力することが可能です。


被災地の方、被災地以外の方
多くの方と共に

「真冬の東北をあたため、そして今回
新たに生まれた縁でさらなる復興につなげてゆこう!」

というのが
この『震災復興お茶キャラバン』の目的です。

今、この記事をお読みのあなた・・・。


来年1月、厳寒の東北を
一緒にあたために行きませんか?


あなたにもできることがある。
あなただからこそできることがある。

僕たちは、一人ひとりではできないことでも
みんなが協力すればできることがたくさんあると
信じています。

そして、
このキャラバンを通じて、そのことを証明したいのです。


だから、今お読みのあなた。


ぜひご一緒しませんか?
今からでも決して遅くありません。

あなたの想いをみんなで被災地に届けましょう!
と、書かれています。

必要な今集めたいものなども載せていらっしゃいますので
協力できるという方はぜひよろしくお願いいたしますということです。

ちょうどこのキャラバンに行かれているときが
未来26放送の時ですので
先にここで、伝えさせて頂きました。

たくさんの方ができる形で色々なことで協力されています。
以前に他にも紹介させて頂いたことがありますが
1人でも多くの方にお伝えできれば
そしてこれならできるということがあれば、それを知るきっかけのお手伝いができればと
紹介させて頂いています。

ぜひ、HPそして未来26もご覧くださいね。

プロフィール

海平和(うみひら なごみ)
入社年度:2010年

もっと成長したい。アナウンサーとして1人の人間として日々挑戦していきたい。そんな海平和が一瞬一瞬の思いを感じるままに綴ります。大切にしたいのは、つながり思いやり。ふわりとやわらかく皆様の心に溶け込んで信頼されるよう、私から心を開いていかなくては…。そして知って頂きたい。京都のちょっといい情報や私、和が出会ったちょっといい話を伝えていければいいなと思います。

担当番組

テレビ

ラジオ

  • 栢木寛照 熱血説法 こころのラジオ
  • なごみのはんなり京めぐり

アーカイブ

最新のエントリー

月別アーカイブ