海平和のエッセイ - ふわり、和のこころ

ご無沙汰しております。

ご無沙汰しております。

東日本大震災から2週間が過ぎました。
被災された方、心からお見舞い申し上げます。

自然災害はこんなにも怖いものかと
人間の想像を簡単に超えてしまったその脅威を思い知らされ
驚き、本当に胸が締め付けられる思いです。

周囲でも元気で被害のない自分たちにできることが何もないと
悩む声をたくさん聞きました。

私もここに何か思いを何度か書こうともしましたが
何を書けばいいのかわからず
報道に携わる人間でありながらほとんど何もできないことも心苦しく
私なんかが何を言えるのだと考えているうちに今日になってしまいました。

でも、人の力はすごく大きなものですね。
当たり前ですが、つくづく人は1人で生きているんじゃない。
たくさんの人が助け合って生きていると強く感じました。
一人ひとり、自分にできることを考え動き、
その思いは国内だけにとどまらず世界中に。
確実に、震災直後とは変わってきています。
復興に向けての光は確実に小さいながら灯っています。

私も今自分にできることを考えて精一杯行動しようと想います。
亡くなった方の命の重さを忘れず、
一刻も早い復旧を願い、被災地に笑顔が戻ることを信じて
今、不安な生活を強いられている方のことを想って
1人1人の力は小さくても、それらがたくさんの人の想いとなって届くと信じて
私も、頑張ります。


先日、3月19日
わかさスタジアム京都で

プロ野球オープン戦
オリックスバファローズVS広島東洋カープ
日本女子プロ野球オープン戦
京都アストドリームスVS兵庫スイングスマイリーズ

が、行われました。

この日は、震災を受けてチャリティー試合として開催することになりました。
試合前に
被災された方のご冥福を祈り、黙祷し
選手の方たちと一緒になって募金を呼びかけました。

たくさんの義援金が集まりました、このときにも
やはり人のパワーを改めて感じました。

私はこの日、試合前のセレモニーの司会担当だったのですが
どのようなテンションですればいいのか悩んでいました。
終わった後もあれでよかったのだろうかと考えていたのですが
場内アナウンスをされていた
堀江良信さんのブログを見て、そうかと納得した部分がたくさんありました。
SH3K0040.jpg

堀江さん、会場でも優しくご指導してくださりありがとうございました。

また、ブログも更新していきますので
よろしくお願いいたします。

プロフィール

海平和(うみひら なごみ)
入社年度:2010年

もっと成長したい。アナウンサーとして1人の人間として日々挑戦していきたい。そんな海平和が一瞬一瞬の思いを感じるままに綴ります。大切にしたいのは、つながり思いやり。ふわりとやわらかく皆様の心に溶け込んで信頼されるよう、私から心を開いていかなくては…。そして知って頂きたい。京都のちょっといい情報や私、和が出会ったちょっといい話を伝えていければいいなと思います。

担当番組

テレビ

ラジオ

  • 栢木寛照 熱血説法 こころのラジオ
  • なごみのはんなり京めぐり

アーカイブ

最新のエントリー

月別アーカイブ